栄養ブログとして本ブログの他の人と比べて役に立つ点、メカニズム重視の理由

(この記事の内容は更新日時で、確かめることができた情報であり更新される可能性があります)

-全体-

このブログは栄養についてのブログです。

2021/2/1現在、栄養に関するブログやツイッターやYouTubeはたくさんあります。

医師が説明しているものもあります。

このブログは二つの点で、特色を出して、貢献しようと思います。

一つは、科学論文をしっかり読み、メカニズム、機序、仕組み、順番について

詳しく調べて、メカニズムとしてしっかり、認められているもの、安心だなってものについて語るものです。

-メカニズムを調べることは大切だけど、調べるのは疲れる-

メカニズムを調べて、栄養の論文、ベストは英語論文をよめば、わかります。でも、日常が忙しくて、取り組めることは不可能と思います。

また、うつやフラッシュバック、自律神経失調でたちあがれない、耳鳴りで疲れている、そのような人が調べるのはきついと思います。

私はその人の代わりにしらべようと思います。

私は、苦しんでいる人が少しでも減ってくれたらいいなと思っています。

世の中の人は、自分が最優先で生きています。とても強いです。私はそのような強い人間ではないです。誰かの苦しみを減らしたいと思っています。

医者として働くことは、考えたし友人は、実際に医師なのですが、目の前の苦しい人がいたら、その人の苦しい気持ちが耐えられなくなるのです。

そういう理由で、メカニズムを調べることで、苦しんでいる人のためになろうと思いました。

 

 

-メカニズムにこだわる3つの理由-

一つ目は、人を信じられない人にも届いてほしいからです。

メカニズムにこだわるのは、人を信じれない人が、何か頼りになるものがあるのか、ということです。PTSDやうつや、医師をいまいち、しんじれないとか、周りの人に傷つけられて、人を無意識でも信じられなくなっている人にも届いてほしいからです。

誰か栄養について、信者として取り組むのは間違っていたら困ります。なぜなら、この栄養という分野はある程度、研究は進んでいますが、発展途上です。そして、人体実験ができないので、速くは進まないのです。そのため、言っていることが変わるかもしれないです。教祖みたいな人を信じて傷つくのはつらいことです。

 

二つ目は、落ち着いて話をすすめるためです。

効果がとてもありそうだけど、メカニズムはわかっていない、効果はそこそこだけど、

みたいなものはあまりおすすめできません。

あるサプリを飲んで、100人中90人が効きました、そのようなことはあまり取り上げないです。そのような場合は、はっきりとよくわかっていないものとして、とりあげます。難しいのが、効果のメカニズムがわかる前に取り組むものも大切なときだってあります。効果があるなら、とりくんだほうがいい、100年後に効果がわかったとして、間に合うのだろうか、これが考えです。たしかに、その考えはあります。

その考えにしたがっていることをはっきり意識してほうがいいです。

その考えもわかったうえで、確実とはいえないでもメカニズムがある程度わかって、対応するべきものがたくさんあります。

 

三つ目の理由は、仮設でもメカニズムをわかっていると、長期的なものに取り組めるからです。メカニズムがわかっていないと、体感ベース、自覚症状がどう変化するか、自分できづくかに頼ることになります。

つまり、3ヶ月続けて、飲んで効果が発揮されるものにとりくむことが出来ないです。

体感ベースの人だと、そのことができないです。体感ベースでやってらっしゃる人は

長期的にはじめて効果を発揮するものに取り組んでいる方は少ないです。

大変もったいないなと思います。

また、メカニズムがわかっていないと、大きなダメージがきます。癌です。癌は20年で成長するものです。癌細胞は細胞なのでほとんどがたんぱく質です。

たんぱく質を多くとることやタンパク質の生産を過剰に増やすと癌細胞の増殖の可能性はあがるのは自明だと思います。そのため、癌対策が必要になります。これが、メカニズムや仕組み、機序、順番というものです。

 

 

 

-多くのブログやツイッターの発信者は紹介料を目当てにしている-

ブログやツイッターで紹介している人は、紹介料をもらっているひとがいて、

なるべく多く紹介しようとするのです。

私は、このサイトでは紹介料をもらうことはしません。

それで、効果があいまいなものを紹介してしまうことがあると思うのです。

そのせいで、本来とるべきものから離れているのは大きな問題だと思います。

なので、せっかくいい情報をのせても、紹介料でゆがんでしまいます。

効果はすくないけど、紹介料が大きい、効果はあるけど、紹介料はない、この二つがあったときに、紹介料で生活している人は、紹介料を優先するでしょう。

多くの人は、自分が最優先でいきているので、仕方ないと思います。

でも、それでいいのでしたっけ、そのような気持ちで取り組んでいます。

 

 2021/2/1 20:00執筆 2021/4/7 13:00更新