うつ、フラッシュバック、自律神経にたいして栄養を考えるときの共通の5つの方針

-私の基本的な立場-

(この記事の内容は更新日時で、確かめることができた情報であり更新される可能性があります)

このブログは、うつやフラッシュバック、自律神経がよくなくて立っていられない、そのような方がすこしでもよくなればと思って情報提供をすることを目的としています。

どのようなひとに特に役立つのでしょうか。

うつやPTSD、フラッシュバック、自律神経失調症で困っている人がいるとします。

そして、その人は日本の地方に住んでいて、あまり病院がない。

病院の医師は、薬をたくさん出すのだが、薬をのむのは怖いし、親身になってくれるわけではない。

そして、診察時間も短い。医師の方針に口を出すと、他に頼る病院もない。

このようなところが、日本の地方の実情かもしれない。

そのような人が、栄養や薬、ビタミンやミネラルやハーブの仕組み、メカニズム、機序、効果の順番を学んで、納得して生活していけたらいいなと思う。

具体的には、少しずつでも薬が減って、体がよくなっていくことが狙いです。

昔は、精神の病は少なかったです。

それについて、まとめた記事があります。

 

www.hopeforlocalpeopleinjapan.com

 

そこにポイントがあると思っている。そのポイントから、いろいろ考えると、

地方で、うつやフラッシュバック、自律神経にたいして悩んでいる方に有力な情報を伝えて貢献できるのではないかと思う。

このブログでは、広告ものせない、アフィリエイトもしない。

私は助け合いの人だ。少しでも苦しい人が減ればいいなと思う。

もちろん、私もそれほど知識があるわけでなく、まだ、仮説の段階だ。

多くの先人の知識を紹介して、リスクのないところをおすすめしたいと思う。

医師でないので治療行為はできないことを伝えておきます。

 

-栄養をとりいれる考え-

栄養に関しては、確実に効果のあるものから、人によって効果は大きいがダメージも大きいのもあります。それは、個々人の遺伝子(と遺伝子のスイッチの状態)によって変わるからです。

情報を伝えつつ、以下の四つの観点を大切にしています。

1.メカニズム(効果の働く仕組み、順番)の仮説がしっかりかんがえられているもの

2.近くで買いやすいもの

3.安いもの

4.効果はあるが、人によっては合わないものをすすめるときは、優先順位をさげる

5.栄養をとりいれるというよりも取り除くという考え

 

それぞれの内容を説明します。

 

1.メカニズム(効果の働く仕組み、順番)の仮説がしっかりかんがえられているもの

世の中には、あまり効果がはっきりしていないサプリや健康法があります。

たとえば、野菜をとったら、うつ状態の改善に利くよ、健康になるよ、ということです。これを相関といいます。

この場合、野菜をとったら、健康になるのですが、100人中、95人とかで、残りの5人に自分が当てはまったら意味がないです。

メカニズムとは、仕組みや効果の発揮する順番の説明のことです。

野菜の場合、野菜にはマグネシウムが含まれていて、そのマグネシウムが、脳内物質を調整してくれて、興奮物質を減らして、落ち着かせる物質をふやしてくれる調整作用があるのです。なので野菜をたべましょう、マグネシウム摂取目的です。

このようなことをメカニズムと呼びます。

もちろん、メカニズムは現段階での仮説です。そのため、説がくつがえったり、します。しかし、仮説がないとすすまないのです。そして、仮説でもメカニズムがあれば、チェックして、改善できます。たとえば、野菜のマグネシウムの場合、野菜をたくさん食べていたけど、効果がないなあと思う人は、食べていた野菜にマグネシウムがあまりはいっていなかった、ということがチェックできるのです。このように、メカニズムがあるものを優先して、改善して行けるものがいいと思うのです。

 

2.近くで買いやすいもの

疲れていると、変えないし、地方に住んでいると、買いにくいからです。通販の楽天やアマゾンで買うのもいいですが、近くの薬局、ドラッグストアで買える物で効果が発揮されるものも結構あります。それからはじめて、すこしずつ体調がよくなれば、海外のサイト、iherb経由で買うのがベストだと思います。iherbで買えなくても、同じものが楽天、アマゾンで少し高いのですが、売っています。マグネシウムは海外産のものでないと吸収率が20倍くらい違うので、国内のものは別物だと思ってください。

 

3.安いもの

 基本的には、医師の指示に従いながら、それに反しない形で栄養でよくなっていこうとする考えです。なので、安くないといけないと思っています。このブログでは、広告やアフィリエイトはいれないので、高いものをすすめて、高い手数料で収入をえる考えはないので、お安いものがいいと思います。

 

4.効果はあるが、人によっては合わないものをすすめるときは、優先順位をさげる

たとえば、ビタミンB3、ナイアシンです。ナイアシンはとても小さい物質で、脳の中に入ります。脳の中にはいる物質は多くないです。そのため、脳や体全体に大変有効に働くのですが、糖尿病を促進してしまいます。日本人はアメリカヨーロッパの白人よりも糖尿病になりやすく、副作用が出やすいです。そのため、あまりすすめない立場にいます。

5.栄養をとりいれるというよりも取り除くという考え

このブログの強みですが、ものを売るためにやっておりません。脳の中の重金属を取り除くという考え、健康にわるい脂質、脂肪、油を取り除くという考え、小麦のグルテンアレルギーやその他の意外に体に負荷をかけているものを取り除くという考えも重視しています。

 

-まとめ-

長くなりましたが、地方で困っている人が、あまり負担なく、不安なく、すぐに始められて、メカニズムがわかって、チェックして、改善できることを重視しています。

広告やアフィリエイトでものをうることを目的にしていないので、できることだと思っています。

私は助け合いの人でこのサイトでは助けることを目的としています。

また、提供する情報は、仮説のもので変わるかもしれないです。科学の世界では、すべての理論は仮説です。

昔、卵のコレステロールが問題といわれて、一日一個までといわれた時代があります。

その理論も仮説だったわけです。

水俣病を否定した人も仮説を用いていました。

なので仮説ということを忘れないでいてください。

 

 2021/2/3 14:45執筆 2021/4/7 13:00更新